岡本 輝久が説く往診について|ペットと安心して楽しく暮らすための情報満載の@niftyペット

@niftyペットとは

全国の動物病院検索をはじめ、獣医さんによるコラムやお悩み相談、はじめてペットを飼う方にも安心してご利用いただけるペット図鑑や医学書など、幼生期から終末期、緊急時から日常利用まで幅広くご利用いただけます。

ファミリー

@niftyペットでは、飼っているペットの情報やお住まいの地域をブラウザのcookieに保存することで、より便利にお使いいた

さい。

あなたの飼っている(検討中の)ペットは何ですか?

あとで見たいページを5件までストックします。

往診について

動物にとっても一番良い方法を

初めて見る動物については、血液検査等々、検査が必要になります。
どこがどう悪いのか、表面を見て、身体を触り、聴診をしてわかることも少なくないですが、残念ながらわからないことも多いのです。
往診に行っても、結局病院に連れ帰り、検査をする必要が出てきます。
診断が確定して、治療が決定され、それが自宅でも可能な場合には往診による治療が可能になります。

通院が良いのか、往診が良いのか、動物にとっても一番良い方法を選ぶ必要があると思います。

執筆者のご紹介

岡本 輝久

岡本 輝久院長

1993年9月3日
アニマルクリニックおかもと設立
アニマルクリニックおかもと
北海道札幌市手稲区星置2条4丁目7-38
HPはこちら

アニマルクリニックおかもと

北海道札幌市手稲区星置2条4丁目7-38

0116992129

関連するペットコラム

column

ペットのお悩み相談

最新のお悩み相談

動物病院を検索

条件を指定して探す

  • キーワード

  • サービス・設備

ゴールデンハムスターは寒くなると冬眠する?

@niftyペットとは

全国の動物病院検索をはじめ、獣医さんによるコラムやお悩み相談、はじめてペットを飼う方にも安心してご利用いただけるペット図鑑や医学書など、幼生期から終末期、緊急時から日常利用まで幅広くご利用いただけます。

ファミリー

@niftyペットでは、飼っているペットの情報やお住まいの地域をブラウザのcookieに保存することで、より便利にお使いいた

さい。

あなたの飼っている(検討中の)ペットは何ですか?

あとで見たいページを5件までストックします。